9月4日の仮想通貨市況、上昇傾向に、リスクオフのドル安で

友だち追加

こんにちは、シュンです。

9月4日の仮想通貨市況、上昇傾向に、リスクオフのドル安で

4日午前9時40分時点の

主要な仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=112万円前後

(過去24時間比1.7%高)、

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=1万9000円前後

(同0.2%高)、

 

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=28円前後

(同0.3%高)

などとなっています。

 

 

 

 

 

米中の貿易摩擦が続く中、

8月の米ISM製造業景況指数が

活動縮小を示し

世界的な景気減速が警戒され

リスクオフのドル売りが

加速しています。

 

 

 

 

主要な仮想通貨は

ドルベースで

上昇の傾向を強めました。

 

 

 

 

 

米仮想通貨資産マネジメントの

モルガン・クリーク・デジタル創業者である

アンソニー・ポンプリアーノ氏が

金融庁の遠藤俊英長官らと面会し、

「日本の金融庁は

ビットコインと

ライトニングネットワークの強力な支持者だ」と

ツイートしたことも

支えになっているようです。

 

 

 

 

ただ、

対円でもドル安が進んだことから、

円ベースでは

上昇率が抑えられています。