9月10日の仮想通貨市況、米SEC長官、ビットコインETF審査で進展があるのは確か

友だち追加

こんにちは、シュンです。

9月10日の仮想通貨市況、米SEC長官、ビットコインETF審査で進展があるのは確か

10日午前10時10分時点の

主要仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)が

1BTC=111万2875円

(過去24時間比0.30%安)、

 

 

 

 

 

イーサリアム(ETH)が

1ETH=1万9576円

(同1.28%高)、

 

 

 

 

リップル(XRP)が

1XRP=28.0円

(同0.59%安)など

個々別別です。

 

 

 

 

 

週間ベースでは

プラス圏を維持しているものの、

9日から10日の

はじめの段階にかけては

やや上昇しない状態と

なっています。

 

 

 

 

 

こうした中、

9日はクレイトンSEC

(米証券取引委員会)長官が

ビットコインETF

(上場投資信託)を承認するにあたって

懸念は残っており、

審査に当たる仕事はあると言いつも

「ビットコインETFの審査で

進展があるのは確かだ」と

肯定的なコメントを

行なったことなどが

話題となりました。