Lunyr(LUN)Binance(バイナンス)新規上場仮想通貨~概要・将来性~

友だち追加

こんにちは、シュンです。

 

本日バイナンスに上場したLunyr(LUN)について調べてみました。

 

Lunyr(LUN)とは

 

基本データ

公式サイト https://lunyr.com/

Twitter  ‎@LunyrInc

時価総額ランキング 210位

最大発行枚数 2,703,356 LUN

流通枚数 2,297,853 LUN

取扱取引所 BinanceBittrexなど

ホワイトペーパー:lunyr

ICO価格:$ 1.612

 

すでにICO価格から約20倍上昇しています。

 

概要

Lunyr(発音は「月面」)はEthereumbasedはpeerreviewingや情報を貢献するためのアプリケーショントークンを持つ

 

ユーザーに報酬を与えるクラウドソーシング百科事典を分散化です。

 

我々は信頼性の高い、正確な情報を見つけるためのインターネットの出発点となることを目指しています。

 

当社の長期ビジョンは、開発者が次世代人工知能における分散型アプリケーション、バーチャルリアリティ、拡張現実感、

 

および多くを作成するために使用できる知識ベースのAPIを開発することです。

 

市場

Lunyrプラットフォームの戦略的なコンポーネントは、Lunyrトークン(「LUN」)を使用してプラットフォーム上で広告を購入することができます。

 

ターゲットはみなさんご存知、ウィキペディアです。

 

ビジョン

私たちは、最初は、精度を向上させるコンテンツを増やして、読者を成長させるシステムの調整に焦点を当てます。

 

知識ベースが成熟したら、我々は複数の言語で世界の出来事と翻訳の近リアルタイムデータの貢献を奨励することによって、より広い聴衆を魅了します。

 

最終的には、Lunyrは、信頼性の高い、正確な分散型知識ベースとして世界的にそのブランドを確立していきます。

 

さらに一歩進んで、我々は開発者を誘致するAPIを開発することによって、地位を確立します。

 

このLunyrのAPIは、開発者が次世代人工知能における分散型アプリケーション、バーチャルリアリティ、拡張現実感、

 

そしてより多くを作成するためのバックボーンとしての知識ベースを使用できるようになります。

 

ロードマップでは2019年までにLunyrAPIを開発していく予定で進んでいます。

 

クラウドセールでのトークン比率は運営が15%でプロモーションように5%、あとは市場にありますので、

 

運営による価格操作等はあまりないと判断しています。

 

チャートからみるLunyr(LUN)の買い時

 

では、チャートを見てみましょう。

 

ビットトレックスでの上場は2017年5月です。

 

そこからかなり低迷を続けていて、2017年8月12日に0.00728860BTCの最高値を記録しています。

 

そしてまたずるずると下落していき、Binance(バイナンス)上場でまた上げてきているという状態です。

 

現在は0.0014BTC程度で推移していますので、最高値までまだ5倍程度上がる可能性がありますので、

 

まだまだ上昇の初動です。

 

下がっても0.0011BTC代でサポートされていますので、0.0011BTCまで買い下がれるような資金配分で購入されてみると面白いのではないでしょうか。

 

最近は軒並みBinance(バイナンス)上場すれば上がっていきますので、ここからの動きに注目ですね。

 

Binanceバイナンスでは毎日のように新しい仮想通貨が上場していますので、登録しておくことをお勧めします。

 

バイナンス登録はこちら

BINANCE(バイナンス)の登録方法 取り扱い銘柄数が多く、手数料が激安仮想通貨取引所

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

先日ご紹介したMonetha(MTH)も順調に上がっていますのでこちらの記事もよろしければご覧ください。

 

Monetha(MTH)とは概要と将来性