REGAIN(リゲイン)8割完売18億調達、数日中に売り切れか?

友だち追加

こんにちは、シュンです。

 

REGAIN(リゲイン)、12月22日からICOが開始からかなり順調に売れてます。

迷っているうちに完売してしまいそうですね。

 

ICOの期間が本来は12月22日~2月1日までですが、年内には到達してしまうでしょう。

 

やはりみなさんマイニングには興味あるみたいですね。

 

しかもREGAIN(リゲイン)はトークンなので不要になれば売ることもできますので、既存のクラウドマイニングやマイニングマシン購入と比べて0になるリスクも低くいのも関係しているかもしれません。

 

最小購入トークン数も0.00001 REGで0.04ドルから購入することができますので、ご自身の予算に合わせて無理なく参加できます。

 

ただし購入はビットコインのみとなっていますので、ビットコインをお持ちでない方は、

 

ビットフライヤー、コインチェック、ザイフなどでビットコインの購入が必要です。

 

REGAIN(リゲイン)を持っているとどのくらいの報酬がみこめるのか?

 

 

では具体的に保有しているとどれくらいのマイニング報酬が発生するのか確認していきましょう。

 

まず1万円購入した場合 0.022REG購入できますので、報酬見込み:0.00074800 BTC (約 9.97 USD相当)

毎月約1100円程度の報酬が見込めます。

 

次に10万円購入した場合 0.22175REG購入できますので、報酬見込み:0.00753950 BTC (約 100.46 USD相当)で毎月約11000円程度の報酬が見込めます。

 

もし100万円購入した場合 2.219REG購入できますので、報酬見込み:0.07544600 BTC (約 1,005.32 USD相当)でなんと毎月約113000円程度の報酬が見込めます。

さらに500万ドル(563万円)購入するとボーナスとして+5%報酬がさらに追加されますので、

 

毎月約660000円、66万円です!!

 

よくあるトークンを配布ではなくBTCで受け取れるこれが重要です。

 

BTCで受け取れますのですぐに日本円に両替も可能です。

 

BTCの価値が高騰していけば・・・もうお分かりですね。

 

購入はこちら

 

ホワイトペーパーの内容をざっくり解説

 

REGAIN とは、 ビットコイン市場を安定化させることを目的したプロジェクトです 。

 

ビットコインを通貨として浸透させるには、価格の安定化が不可欠です。

 

価格を安定化させるにはマイニングの市場を健全化させる必要があります。

 

現在マイニングの市場は特定のグループが独占している状態です。

 

その一部の人たちで相場操作を行い価格を乱高下させ自分たちの利益を得るという動きがあります。

 

これではせっかくの非中央主権の意味がありません。

 

この流れを健全に戻すには、この大手マイニンググループに対抗できる組織を作るしかありません。

 

その対抗できる組織がリゲインの目指すところです。

 

そしてリゲインにはその実力があり、現在はマイニングシェア2位を獲得しています。

 

マイニングとは

 

マイニングには採掘という意味です。

 

採掘といっても、もちろん物理的に掘るのでなく、仮想通貨の承認作業を代行することにより、その報酬として

仮想通貨がもらえる仕組みです。

 

REGAIN(リゲイン)の特徴・技術

 

一番の特徴としては他社と比較して消費電力が低く冷却性能が高いという特徴があります。

 

そして世界最高のハッシュレートを持つマイニングマシンの開発に成功しています。

 

ハッシュレートとは計算能力を表したものになります。

 

マイニング比較

 

自分でマイニングマシンを保有しマイニングをする場合・・・マシン代金・設置場所・電気代を自分で管理し、騒音・熱などの問題がある、最新のマシンが登場すれば利益が減っていく。

クラウドマイニングを利用してマイニングする場合・・・初期投資以外は費用はかからないが、最新のマシンが登場すれば利益が減っていく。

REGAINでマイニングする場合・・・初期投資以外に費用は一切かからない。遠隔操作により常に世界最高水準のバージョンアップをしていくので、継続して安定収入を得られることができます。

 

そしてクラウドセール1期で購入された方には特典として、来年11月から開始される最新マイニングマシンの優先購入権利も付きます。

 

このマイニングマシーンはさらにハッシュレートが上がっておりさらなる配当が見込めます。

 

やはりどの業界でもそうかもしれませんが、早期参入によるメリットは計り知れないものがあることは、ビットコインの価格推移をみれば一目瞭然です。

 

当然リスクもありますが、リスクないところにはリターンもないので、許容できる範囲で私はこちらのICOに参加していきます。

 

購入はこちら

 

最後までお読みいただきありがとうございました。