VIBEHubバイブ(VIBE)Binance(バイナンス)新規上場仮想通貨~概要・将来性~

友だち追加

こんにちは、シュンです。

 

本日バイナンスに上場したVIBEHubバイブ(VIBE)について調べてみました。

VIBEHubバイブ(VIBE)とは

 

概要

VIBEHubバイブ(VIBE)とは、バーチャルリアリティマーケットプレイスとハブを作成する能力を備えたテクノロジープラットフォームであり、

 

従来の技術の可能性をはるかに超えた体験をユーザが購入して販売することを可能にします。

 

これらのハブ上のすべてのトランザクションはERC20トークンであるVIBEを使用します。

 

VIBEHubと従来のバーチャルリアリティアプリケーションを区別するのは、

 

ボリュームビデオ(Holoportation Technology)でビジュアルパフォーマンスをキャプチャする能力です。

 

これにより、アーティスト、教育者、またはインストラクターとのより密接な交流が可能になります。

 

基本データ

時価総額ランク 92位

公式サイト vibehub.io

Twitter  @VibeHubVR

Telegram https://t.me/VIBEHub2

ミディアム @VIBEHUBNEWS

流通枚数 173,094,890VIBE

最大発行数量 267,000,000VIBE

取扱取引所 HitBTC 手数料が安く当サイトお勧め取引所はこちら→

ホワイトペーパー:https://www.vibehub.io/VibeHubWhitepaper2017.pdf

ICO Price: $ 0.01

ロードマップ

 

ロードマップでは2018年のQ4で開発がひと段落するみたいですので、

 

1年くらいは成長を見守る感じで投資していくのがいいかもしれませんね。

 

こちらのロードマップの内容が達成されるにつれて価格の上昇につながるかもしれませんので、注目しておきましょう。

 

ホワイトペーパーをさっくり解説

 

VIBEHubは、ユーザーがこれまでの伝統的な技術の可能性を超えて経験を売買することができ、

 

バーチャルリアリティ市場とハブを作成する能力を有する技術プラットフォームです。

 

あなたがショーに実際にいるかのように感じることができるライブコンサートの実現をVIBEHubは可能にします。

 

トークンの配分比率

ICOでは60%を販売し残り40%を開発・マーケティング・創設者などに分配されます。

 

すこし運営側が持っているトークンの割合が多い感じもしますね。

 

チャートから見る買い時

 

バイナンス上場初日で0.0002BTC程度で推移していますので、ICO価格からすでに270倍を記録しています。

 

ICOとしては大成功ですね。

 

すでに上がりすぎな気もしなくはないですが、それだけ期待されているということなのかもしれません。

 

このままどこまで成長していくか楽しみです。

 

 

まだまだ初動ですので、0.00014BTCぐらいまで下がることもかんがえられますので、指値を指しておいてもいいかもしれません。

 

上場後はICO購入者の売り抜けで売り浴びせられることが、よくありますので売りが落ち着くまでは様子をみてからの購入がいいと思います。

 

 

購入は取引出来高NO.1のバイナンスがおすすめです。

 

バイナンスの口座開設はこちら

 

本日もご覧いただきましてありがとうございます。