口座開設

こんにちは、シュンです。

仮想通貨をこれからはじめる方は何からはじめていいかさっぱりだと思います。

一番初めにやらなければいけないのは取引所の口座開設です。

取引所の口座がなければ仮想通貨は購入できません。

私ははじめに取引所の口座開設はコインチェックだけだったのですが、他の取引所を作るのが遅かったせいでかなりの機会損失をしました。

実はネムがまだコインチェックに上場していないころから買いだという情報を得ていたのですが、

poloniexの口座開設をめんどくさがっていたために0.8円以下で買うチャンスを逃しました。

なので口座開設を新しく行うのはかなりめんどくさいということはとても分かりますが、実際は海外の取引所ならメールアドレス登録ぐらいなものなので、

5分できますw

国内は身分証明書を送ったりといろいろやることがありますが、コインチェックのハッキング被害などでお金が動かせなくなることを考えると、

複数作っておく必要を感じます。

ですので作れるときになるべく多くの取引所の開設をお勧めいたします。

 

国内の仮想通貨取引所ランキング

 

1位 bitflyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

「bitFlyer セキュリティ・ファースト」主義

・コールドウォレット

お客さまおよび当社が所有する金額で 80% 以上の仮想通貨は、ネットワークから隔離されたコールドウォレットに保管されています。

コールドウォレットは多重の物理的セキュリティ対策により保護され、24 時間監視システムにより強固に守られております。

当社では各種取扱仮想通貨に関し一定の基準を設けてコールドウォレットでの管理をしておりますが、基準のさらなる厳格化を実施する予定です。

また、コールドウォレットに限らず、秘密鍵は常に暗号化されており、万が一漏洩した場合でも第三者が秘密鍵を利用することは不可能です。

・マルチシグ(マルチ・シグネチャ)

マルチシグとは送金に複数の秘密鍵を要求することができる技術のことであり、マルチシグを採用することで高セキュリティのウォレットを構築できます。

マルチシグを適切に構成することで、最重要データである秘密鍵が仮に 1 つ漏洩したとしても別の秘密鍵が無ければ仮想通貨の送付ができないように設定できます。

一般的に、攻撃者が 2 つ以上の異なる設計のプラットフォームに同時に侵入することは非常に困難です。

当社では各種取扱仮想通貨に関し一定の基準を設けてマルチシグ化をしておりますが、基準のさらなる厳格化を実施する予定です。

コインチェックのハッキング被害を受けて上記のような声明をだしていますので、セキュリティは安心できますね。

もちろん取引所はコインを置いておく場所ではないので長期ホールド用の通貨はハードウォレット等に移す癖はつけてください。

取扱通貨はビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナーコイン、リスクです。

最近はビットフライヤーに上場するとかなりの上昇がありますので注目の取引所でもあります。

bitFlyer Lightningというレバレッジ取引がおこなえるのも人気の理由です。

 

 

2位 Zaif

 

 

Zaifはビットコインの取引手数料が-0.01%と、なんと取引すればするほどお得な取引所です。

ビットフライヤーは手数料がかかりますので、手数料を考えるとZaifがお得です。

またZaifコイン積み立てという毎日していした金額を自動でコツコツ買ってくれるサービスもあります。

こちらも高い時には少しずつ安い時にはたくさん買うことができますので毎日チャートを見れない方におすすめです。

私はZaifのチャートが見やすくて好きなので、主にはチャートを確認するのに使っています。

Zaifの特徴としてはZaifでしか買えないアルトコインがあるということですね。

昨年爆上げを記録したZAIFトークン、今年値上がりが期待できるCOMSAなど独自のアルトコインが豊富にそろっていますので、

開設しておくことをお勧めします。

 

 

3位QUOINEX

こちらは100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所、マルチシグ対応

安全・安心な仮想通貨出金プロセスを採用しているため出金するのに3日程度かかりますので、すぐに送金したい場合などには不便ですが、

不正出金のリスクを考えると安心かなと思います。

まだまだ発展途上の取引上ですので、若干なれるまで使いにくいと感じるかもしれませんが、日々進化を続けています。

そしてこちらの取引所にはQASHという独自の仮想通貨が存在していまして、こちらも値上がりが期待できますので、

わたしはQASHを買うためだけにこちらの取引所を開設しました。

QASHを国内で購入することができるのはQUOINEXだけですので、開設をお勧めします。

 

 

海外の仮想通貨取引所ランキング

 

国内で一通り開設も済んで取引にも慣れてきたら海外取引所にもチャレンジしてみてください。

手数料が安いのも当然ですが、扱える通貨の幅が大きく広がります。

英語がちょっとというかたも翻訳をかけながら使えば意外と簡単に使うことができますので心配いりません。

はじめのうちは円という単位が存在しなくなりますので高いのか安いのかわからなくなるかもしれませんがビットコインを増やす世界だと思って頑張ってください。

 

1位 binance

 

 

こちらは私の海外のメインで使用している取引所になります。

特徴としてはBNBという独自のトークンを使用することにより手数料を0.05%で売買することができるのが特徴です。

このBNBはバイナンスが人気になればなるほど値上がりもきたいできますので持っておいて損はありません。

binanceは以前にも詳しく記事にしていますのでそちらも参照してください。

 

 

BINANCE(バイナンス)の登録方法 取り扱い銘柄数が多く、手数料が激安仮想通貨取引所

 

2位 CoinExchange

 

 

こちらも以前からご紹介していますが、お宝草コインの宝庫です。

話題の通貨が出たときに対応できるように開設をお勧めします。

 

 

お宝草コインの宝庫CoinExchangeの登録方法

3位  YoBit

魔界とよばれている取引所ですw

コチラの取引所もハードフォークには早めに対応しているのとICOの上場先にもいち早くなることがあるので口座だけでも開設しておくといいです。

開設はこちら

Yobit(ヨービット)登録方法

 

レバレッジ取引おすすめ取引所

 

BitMEX

下げ相場でも利益を出したいけど、追証が怖くてレバレッジ取引ができない方にはBitMEXがおすすめです。

最大100倍レバレッジをかけることができて、アルトコインのレバレッジ取引にも対応していて追証なしです。

日本語にも完全対応で、登録も簡単です。

仮想通貨レバレッジ100倍取引可能で追証なしBitMEX(ビットメックス)の登録方法